スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

c_02.gif にほんブログ村 PC家電ブログ 自作PCへ blogram投票ボタン
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

闇の流れ 矢野絢也メモ



無謀にも地下鉄乗ってる時とかにブックカバーなしで
表紙丸見えの状態にしつつ読んだりしてみた。

内容は…二階堂擁立構想や中曽根内閣の死んだ振り解散の裏側が
野党の視点から書いてあって面白い。
「小説 吉田学校」の公明党版といっても良いかもしれない。

但し、公明党と最大の支持団体というかオーナーである創価学会との
連絡協議の内容等があり、その点で「政教一致と取られる内容が
書かれている」と今の連中がやんややんやと言っているらしい。



但し、公明党と最大の支持団体というかオーナーである創価学会との
連絡協議の内容等があり、その点で「政教一致と取られる内容が
書かれている」と今の連中がやんややんやと言っているらしい。

創価学会文化部政治局が公明政治連盟になり、
創価学会は衆議院には出ません。なぜならば、
あくまでも宗教団体ですから。 政治団体ではありません。
参議院の方は、これはあくまでもあらゆる団体の代表が出て、
衆議院のほうから回った、いろいろな法案というものを、
厳正中立の立場で 『これはよし、これはいかん』というふうに
審議する立場ですから、 これはかまわないわけです。
各団体が出るところですから。

今の国会は実際問題として変則になっております。
参議院の方まで 党派によって左右されるようになっておりますが、
あくまでも我が学会選出の 議員さん方は厳正中立で、自民党にも、
社会党にも、共産党にも偏せず、 全民衆の大衆の心を心として、
大乗的見地で、いろいろと検討してくださって おりますから、
これだけは安心してください。

「会長講演集 第一巻」 昭和36年8月24日初版発行 P86~87より引用

なんて言いつつ竹入義勝・矢野絢也両氏らが衆議院に出て公明党になり、
公明新党・新進党・公明・新党平和・改革クラブを経て今の公明党なのだから
公明党創価学会は当然。↓みたいな事言ってた訳ですし。

人の生活、行動は常に一体であり、これを分析すれば、
政治的、経済的、文化的等、さまざまの角度から評価が下される。
しかし、政治的行動だけの人間はないし、経済的行動だけの人間も
いない。同様に創価学会公明党は一体不二の関係にある。

『折伏経典』昭和44年5月3日 改訂39版発行 P378-379より引用

ぶっちゃけ、正教一致以前に支持団体との協議なんかあって当然でかつ、
細川内閣ができた頃の10年も前に書かれた手記をいまさら問題視して
糾弾キャンペーンすることに対して疑問を感じる。
どこかに批判なりのはけ口を作っておかねば組織として
引き締めできないのかねぇ?日顕・竹入・山友・乙骨に続く存在として。

とりあえず、政治史を語る上での1コマとしては非常に面白い読み物だった。

1つ気になったのが、「折伏経典」が「創価学会入門」になり、改訂版と
「新・創価学会入門」に変わった後7年位前になくなったはずだが、
あの系統の書籍の最新版は今何になってんだろう…ちょっと欲しいw

闇の流れ 矢野絢也メモ (講談社プラスアルファ文庫)闇の流れ 矢野絢也メモ (講談社プラスアルファ文庫)
(2008/10)
矢野 絢也

商品詳細を見る
関連記事
c_02.gif にほんブログ村 PC家電ブログ 自作PCへ blogram投票ボタン
[ 2009/04/07 00:27 ] 本・アニメ | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する
MicroAd
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール

流紫

Author:流紫
氷の心を持つとか、他人を受け入れないとか。
他人の評価なんて気にせず風の向くまま、気の向くままに鳥のように流れてこうか。

mixi
恋愛成績表
100の質問(2年落ちくらい)

いろいろ
ガンダム名言録


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。