スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

c_02.gif にほんブログ村 PC家電ブログ 自作PCへ blogram投票ボタン
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

格安アップデート計画

オクで集めたものがどしどし届いた。

DSCN4671.jpg
DSCN4670.jpg
一時期、一斉風靡した「松崎しげるクーラー」ことThermalright TURE Black 120。
12cmFANをつける針金が1組しかなかったのでどこかで探さないと。

TRUE Black 120 - 松崎 しげる - CPUクーラーWiki
TRUE Black 120

DSCN4673.jpg
Core i7 965 Extreme
今のメインPC組んだ頃のハイエンドCPU。
ジャンクなので動くか分からんけどね。

DSCN4682.jpg
そして、クーラーマスターの定番。CM690の型落ち

DSCN4674.jpg
DSCN4675.jpg
OX-22と並べてみる。フロントの蓋の分OX-22のほうが全長が長い。
高さはCM690のが高い。


DSCN4676.jpg
袋から出してみる。

DSCN4677.jpg
通常バージョンと違うサイドにアクリルで中が見えるタイプ。
電飾化のしがいありますなぁ…メッシュのケースだし。

DSCN4678.jpg
右のサイドパネル外してみる。3.5インチベイが横向きについているので30cm級のグラボも大丈夫。
OX-22は25cmのグラボでもS-ATAのケーブルとPCI-eの補助電源がギリギリ干渉してる。

DSCN4679.jpg
後ろ…スロット多いけどこんなには使わんね。
水冷のパイプ穴も装備。

DSCN4680.jpg
左のサイドパネル外したところ。
CPUのメンテがしやすそうな穴と裏側配線ですっきりできそう。

DSCN4681.jpg
eSTAやIEEEがあって一昔前のハイエンドミドルタワーと言う感じのTOPコネクタ。
無論、USB3.0?なにそれおいしいの?の時代。

ちなみに、このケース1200円で落札。ありがとうございました。

とりあえずOX-22からCM690にメインマシンを移植。ついでにCPUとクーラーを換装。
そしてOX-22にサーバ化するC2QのWin7マシンを移植だ。

そして次期メインPCはCOSMOS行くぞ!
関連記事
c_02.gif にほんブログ村 PC家電ブログ 自作PCへ blogram投票ボタン
[ 2012/05/31 09:00 ] PC・家電 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する
MicroAd
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
プロフィール

流紫

Author:流紫
氷の心を持つとか、他人を受け入れないとか。
他人の評価なんて気にせず風の向くまま、気の向くままに鳥のように流れてこうか。

mixi
恋愛成績表
100の質問(2年落ちくらい)

いろいろ
ガンダム名言録


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。